2週間ぶりに  2018.6.21

体の調子が良くないと、ブログに書きながら、
書き込みをしなかったら、心配をかけることに
なるのに、何故か書けなかったのです。

忙しかった自分の一生を顧みても、忙しい、努力する、
頑張る、「それはなんぼのもん」ということになります。
余裕、ゆとり、豊かさ、も値打ちあるものです。

以前、リハビリデイサービスで一緒だったある人が
「頑張ったらあかんよ」と、二言目に言われるのです。
私は、とても気に入らなかったのです。
「怠ることなく努力せよ」と、お釈迦さまも言われて
いるのです。

「渾身の力で生きる」ことが日々の目標だと思って
いたので、怠けることは後ろめたく思いました。

しかし、今は「頑張ったらあかんよ」が
よく分かるようになりました。
あーあーこの歳にならないと、分からなかった私の
暗愚さ、浅はかさ、狭量さがよく分かりました。

先日,MRIで検査の結果、両肩腱板断裂という診断を
いただきました。
手に力が入らなくても、せめて、腕の痛みが和らいで
くれたらと願っています。
自分のことに気を取られていますが、老いたる人は
なにがしかの苦しみを味わいながら、生きているのです。

私も、しっかりしなければなりません。
大きな心で、感謝を忘れずにです。


by hekiku | 2018-06-21 18:49

世の中は  常にもがもな渚こぐ      あまの小舟の綱手かなしも 実朝


by hekiku
プロフィールを見る
更新通知を受け取る