晩秋の月 2018.11.15

静謐な秋の日がつづいています。
紅葉の便りは、テレビで見せてくれますが、今年は
鮮やかな色に染まっているようです。
未だ近郊では、これからというところですから
次の連休は、観光の人が多いことでしょう。

今日は上弦の月というので、縁側のガラス戸を開けて
見ましたら、暮れなずむ夕暮れの空に、美しい姿を
現していました。南の空でした。
うわあー、きっと今夜は見事なお月さまを見れるに
違いない。

大相撲ですが、稀勢の里は4連敗をして休場です。
この人は精神的に弱いのではないでしょうか。
置かれた立場を考えると、もう、まいってしまう
のだと思います。
今場所では、豪栄道も御嶽海も調子が悪いですね。
豪栄道も土俵際で倒れてしまいます。
急ぎ過ぎですね。稀勢の里の負け方とは違いますが、
ツメを慎重に盤石のかまえで勝負してください。

この世の中、なにがあるか分かりません。
波乱万丈の中で棲息しているのです。
まず、健康でありたいですね。
人間がある程度の歳まで、生きていけるのだったら
いいですのに。そして病気の苦しみがなかったら
いいですのに。

みんなが幸せでありますようにと、願っております。


by hekiku | 2018-11-15 18:15

世の中は  常にもがもな渚こぐ      あまの小舟の綱手かなしも 実朝


by hekiku
プロフィールを見る
更新通知を受け取る