小春日和 2018.11.20

11月下旬の晩秋の頃は、一年を通じていちばん好きな
季節です。
静かなこのたたずまい、寒さもなく、空は澄み切って
います。夕方4時半というのに、もう黄昏が迫って
東の空から大きな月が、ほんのりと昇って来ました。

春のような穏やかさ、この静謐さ。
だから小春日和というらしいですが、これから迎える
永い寒さに、耐えるようこの季節があるようです。
この美しい時節を心行くまで、かみしめて味わいたい
と思っています。

里の小川の板橋に このごろ朝ごと霜白くして
流れも速くなりまさり 冬来たる 冬来たる

小学唱歌の冬来るです。
雪が遅いといわれていましたが、今日はあちこちで、
初雪があったと報道されています。12月のはじめに、
娘が琵琶湖一周の電車旅行に、連れて行ってくれるとの
こと。山々に雪が積もっているのは、絵になりやすいで
すもの。楽しみです。

今日は整形外科の診察を受けに行きました。
「どうですか」と先生は真っ先に体の状態をきかれ
ます。私は「元気に暮らしています」と答えます。
私の性質ですが、いい返事をしたいと思うのです。

でも、ヒザと腰の湿布薬。痛み止めのステロイド剤
カルシュームのデノタス。胃腸のガスタ―と、5種
の、処方箋をもらって、娘がお薬やさんに行ってくれ
ました。


by hekiku | 2018-11-20 18:48

世の中は  常にもがもな渚こぐ      あまの小舟の綱手かなしも 実朝


by hekiku
プロフィールを見る
更新通知を受け取る