千秋楽  2018.11.26

昨日は大相撲九州場所の千秋楽。
小結の貴景勝が優勝しました。13勝2敗で賜杯を手に
することが出来ました。

今場所は、横綱が休んでいますし、何かおかしいなと
思う場所でしたが、以前から、迫力のある相撲で
特別目立っていましたから、貴景勝が優勝してよかった
と思いました。

彼は貴乃花の愛弟子ですが、師匠が相撲界から去りまし
たから、今は、「千賀の浦」部屋に属しております。
そんな動揺の中で、しっかりとした精神力で勝ち取った
喜びです。ふたりの師匠に「ありがとうと」と
父親にも「ありがとう」です。

小さい頃から父親と二人三脚で歩いてきたのです。
幸せな貴景勝ですね。
ご恩のある人に「少しでも御恩返しが出来たので」と
立派な言です。

近頃、スポーツの世界で10代くらいの人が目覚ましい
活躍をしていますが、うれしいですね。
小さい時から、努力を積み重ねて成果を挙げているの
ですから、その精神力にも感服いたします。

残りも少なくなってきましたこの年、だんだん気ぜわしく
なってきました。年賀状をどうするか問題になっています
が私は出そうと思っています。

気になる用事は早くすましてと思いますが、なかなか
はかどりません。カーテンの洗濯は残り4枚。大阪へは
2回、買い物を済まさなければ。


by hekiku | 2018-11-26 09:01

世の中は  常にもがもな渚こぐ      あまの小舟の綱手かなしも 実朝


by hekiku
プロフィールを見る
更新通知を受け取る