<   2017年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2017年さようなら 2017.12.31

1年の終わり大晦日です。
最後の日をゆっくりしたいと、毎年思っているもの
ですから、今日は割合にゆっくりできました。
この世の激変にたじろぎながらも、永い間生きさせて
もらっています。
昔から人間は厳しい世界にいきているのでしょう。
もう、戦争のことなどいうこともなく、平和で恵まれた
生活をしていても、やっぱり苦しいことがいっぱいあるの
ではないでしょうか。

今年を顧みて、無事1年を過ごさせてもらったと感謝
の気持ちはいっぱいですが、はっきり言って、一段と
老が深まったと思うことが多いのです。
人生百年の時代。まだまだこれからと思えばいいのですが
現実はひざの痛み、股関節の痛み、血圧が高くなったこと
不自由になった体を引きずって、弱気になります。

心をしっかりと安定させて、日常をゆったりしながらも
覚悟を決めている豪胆さが要ります。
その?肚が出来ているか?
なかなかむずかしい。

「今」を大事に生きている。
一生けん命に生きている。
ただそれだけのこと。

過ぎ行く年月に哀惜を感じながら、ありがとう。
ありがとう。


by hekiku | 2017-12-31 20:34

野菜の高騰 2017.12.29

天候が不順だったから?か。
お野菜はかなりの値段。それに正月用のものはすべて
高い。スーパーなどでは残り4日ぐらいでポイントを
3倍とか5倍とか増やす。でもその分、商品は高くなって
いる。27日の時点で大根一本が195円だった。

28日になると、それが298円となっていた。
本当に、天候のせいで高騰しているのかしら。
賢い主婦は、正月用品の買い時を知っている。

一日違いで、高くなるのを怒るよりも、
毎年のことだから、それ以上の「手」で克服しなければ
と思うが、お勤めの人や、高齢者にとっては、
そんなに上手に買い物ができるわけがない。

まあ文句を言いながらも、年末のお買い物を楽しんで
います。おせちも人気のあるものと、縁起物は
造るようにしていますが、昔に比べるとずいぶん種類も
少なくなりました。

それにしても、ミカンの高いこと。
ミカンは一番大衆的なもので、自分で皮をむいて
食べれるから、手間がいらなかったのに。

残る日はあと2日、大事に生きさせてもらいます。


by hekiku | 2017-12-29 18:09

年賀状仕上げ  2017.12.27

今日やっと年賀状を、投函することが出来ました。
書をかいて、絵を描くのも時間がかかるのですが、
きのう、娘が来てくれて、プリントすることができ
ましたが、このプリンターがなかなかいう事を効いて
くれませんので、手こずります。

プリンターというものは、いつも使っていると
スムーズに働いてくれるのでしょうが、私のように
殆ど使うことがないと、うまくいかないのです。
でも、昨日はまあ動いてくれましたので、無事に
済みました。

米寿になりましたから、卒寿になりましたからと
年賀状を遠慮される方が、数年前からぼちぼちと
出てきましたが、よく分かりますご苦労が。

今日は、大急ぎでお正月の用意です。
買い物を早くしておきたい。
買い出しに二度行きました。が今日はおもに野菜類
明日はお餅やお花をと思っています。

娘の家族5人が来るので、あれこれ頭を使います。
さっぱりと垢抜けのした「おもてなし」ができないもの
でしょうか。
ごてごてといっぱい作っても、それが喜ばれるかどうか。
種類はすくなくても、気の利いた「おもてなし」を
したいものです。

by hekiku | 2017-12-27 19:40

冬至 2017.12.22

今日は冬至。
いちばん夜が長い日。という事は少しづつ日が長く
なるということになります。
もう夕方5時になると、真っ暗になっていましたから
少しでも日が長くなると、気分がゆったりします。

先週、彦根方面に旅行したものですから、やっぱり仕事が
残っています。そのうえパソコンの具合がむずかしく、
なかなかブログが書けませんでした。

パソコンなどというものは凄いスピードで進歩していき
ますから、私など頭が動かなくなっている者には、
使いづらく、「もう、どうでもええわ」という気になります。

今日はとても暖かい穏やかな冬の日でしたから、
内科の先生にいって、次は眼科。
買い物を済ませて、いきいき体操に。
体操の前に血圧を測れば170と出ました。
なんど測ってもそれぐらい。
何故だろう?
内科で測ってもらったのでは134と82ということ。

いつも、いきいき体操で測ると高いのです。
私は急いで歩きますし、心が落ち着いていないのです。
時計を見ながら、慌てているのです。その結果?
もっとゆったりとした心にならなければ。


by hekiku | 2017-12-22 19:02

湖東の歴史を訪ねて 2017.12.14

2泊3日の旅をしました。
彦根で宿をとって、娘と孫娘と私の女3代です。
車ですから、私はラクですが、娘や孫は疲れたでしょう。
1日目は彦根城とヒコニヤンを楽しみました。
スローに動きながらも、細やかな芸がおもしろかったです。

2日目は孫の運転で北へ向けて出発しました。
まず、伊吹山の麓の三島池へ。
快晴で穏やかな天候、伊吹は上が霞んで全容がつかめません。
人っ子一人いない静かな処でした。

姉川の合戦の地で下りてブラブラ。浅井長政の小谷城址に
向かいました。典型的な山城で、急な山道を資料館の人が
案内してくださいました。浅井三姉妹ねね、お江、お初の
銅像のある道ノ駅で、フナやアユの甘露煮などを買いました。

琵琶湖の東、このあたりの地はとても重要なところで、
戦国時代は勢力争いで、戦いが沢山ありました。
群雄割拠、滅亡した武士たちの思いがひしひしと伝わります。 
それから長浜をさっと見て、彦根に戻りました。 

3日目は帰途に。まず、石田三成の居城、佐和山城跡へ
彦根に近いところですが、JR沿いにひっそりと
とても深みのある場所でした。
近くに龍潭寺があって、これは井伊家の菩提寺です。

関ヶ原の戦いで三成は敗れますから、栄枯盛衰の悲しい
歴史です。あと、信長の安土城祉へ行って信長を偲び
ました。

人気のある「クラブハリエ」に行ってみましたが若い人の
行くところですね。お土産を少し買って、
琵琶湖大橋を渡って西海岸へ、あとは高速をひた走り。

娘と孫ちゃんに、ありがとう、ありがとう。
いい旅でした。   

by hekiku | 2017-12-14 18:26

厳寒の年末  2017.12.9

12月に真冬の寒さ。
10℃以下では、分厚いコートにマフラーをグルグル巻きに
して買い物に行く。
なかなか厳しい冬支度をしなければ耐えられない。

気温の激変に、草木や虫たちもおどろいるような。
先週、北側のガラス戸にカマキリがいた。大きなおなかを
している。どこかに行くだろうと思っていたら、
昨日もまだいた、でもかなり弱っている。

介護保険で、お掃除に来てくださっているMさんが家に持って
帰ってやれるところまでやってみますといって、食べるもの
とかはネットで調べるとのこと。

カマキリの卵はいつごろ生まれるのかわからない。
しかし、いつになく厳しい寒さにカマキリも何か手違いに
なったのかもしれない。Mさんはカブトムシも飼って
いたというから、きっと善処してくれるだろう。

この寒さに少しビビッています。何故なら
来週は湖東方面に2泊3日の旅をしょうと思っているのです。
あの辺りは特に寒い。車だから路面凍結などなければ
いいのですが。

無理をしないで、行ってこようと思っています。

by hekiku | 2017-12-09 17:54

初冬の月 2017.12.6

このところ、お月様が満月で美しい。
12月に入って、2.3.4.5日と連日の晴天で、
4日が満月で、これはスーパームーンといわれるぐらい
大きい。

空気が澄んで、雲もない空に見事な姿を見せてくれる。
昨夜も快晴の夜空に、見事な月が輝いた。

私の部屋は月光を浴びて明るいぐらい。
ベッドの下のフローリングに私の影が映る。
手の指でキツネをして、コンコンと鳴いてみる。
物語でも演じられるような気がしました。

昨夜の夕刊に富士山に月がかかっているのが載っていた。
これは5日の早朝に、朝日で赤く染まった富士山に月が
かさなった写真で、パール富士とよばれるらしい。

これは朝だから、東から(御殿場)西を見ての様子。
あの月は一晩をかけて、西にわたっていったのだと
感慨はひとしお。
すばらしい天体ショーですね。

幻冬舎から出た、日野原重明さんの「生きていくあなたへ」
という本の新聞広告に書いてありました。
「これから人生をまだまだ長く続けていくあなたたちと
一緒にどのように受け継いでいくか、、、、、
感謝に満ちた気持ちで、キープオンゴーイング。

苦しみの連続がある中で、感謝するってことは、
異様なほど困難ではあるけれども、にもかかわらず。
前進また前進を、私達は続けなくちゃならない。」と。

苦しみに負けてはならない。
感謝を増幅させて、喜びの中で前進を続けること
ですね。


by hekiku | 2017-12-06 09:00

天皇陛下の退位 2017.12.2

昨日このタイトルでブログを書いたのに、なぜか
消えてしまいました。おかしいでしょう。
近ごろはおかしいことがいっぱい。
きっとどこかを触ったのでしょう。

大体が怜悧な性質ではありませんから、猪突猛進型で、
目が見えない方です。これからは、落ち着いて考えようと
思っているのですが。

きのう、天皇の退位が決まりました。2019年4月30日。
翌日、皇太子さまの即位で元号が改元されます。

世の中が大きく変わりました。
国家の姿も大きく変わりました。

私のような高齢者は、ただただニュースを聞いているだけで
感慨も湧きませんし、感動も致しません。

はっきり言って、寂しい気がいたしました。

昔なら不敬罪とか言われるかもしれませんが、
今は思ったことを表現しても差し支えありませんからね。

昨夜は美しいお月様でした。
いつに変らぬ天体を見て、心から感動しました。
4日が満月とのことですが、大きくて殆ど丸に近かった。
お月様は何を考えているのだろう。

人間の世界の様相は激流のように、変わっていく。
無常といって、常がない。

永い間、この世に生きさせってもらっていること、
この激流の中で棲息させてもらっていることを、
あらためて感謝、感謝。


by hekiku | 2017-12-02 16:06

世の中は  常にもがもな渚こぐ      あまの小舟の綱手かなしも 実朝


by hekiku
プロフィールを見る