<   2018年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アメリカンフットボール 2018.5.28

腕の痛みは、かんたんに回復するようではない。
老衰とはこういうものではないだろうか。

そこで、遅々とした歩みに気を重くするのでなく
この機会にできることを楽しむやり方をと思う。

やっぱり気力を強く持って対処していきたいと思う。
今は負けてばかり。
読みたいと思っている本がたくさんある。
ゆったりと暮らす生き方を身に着けなければと思う。

日大と関学のアメフトの試合に、日大の選手が
ルール違反をしてけがをさせたと、大きな批判の前に
立たされている。
これで、悪い体制がよくなればいいのだけれど。

うちの息子は、高校、大学とアメフトをやってきた。
娘の夫も大学ではアメフトをずっとやって来た。

その当時はかなり花形のスポーツだったけれど、
近年それほどでもないのかと思っている。
はげしいスポーツだからけがをする人が多いと聞く。

今日は関学のけがをした選手が、「ルールを守って
試合をしたい」と、さわやかな発言をしていました。

けがをしても忽ち元気に回復するのが若者。
いいですね。


by hekiku | 2018-05-28 18:42

雨の日 2018.5.23

よく降っています。
エンジェルスイヤリングも、蕾をたくさんつけて
元気にしています。プレランサも大きくなりました。
これらは1月に小さい苗から育てたものですから、
成長が楽しみです。

この1週間、県立病院で紹介してもらった整形外科にいって
肩から両腕の痛みをみてもらっています。
肩に注射をして湿布薬をもらって、リハビリです。
病名は「両肩腱板断裂」です。

断裂した「腱」は、元に戻ることはないので、
周りの筋肉で補っていくらしいです。
リハビリによって。

どうしてそうなったか?
「テリボン」というきつい注射の副作用と私は思っている。
または加齢によるものか。今のところ分からない。

この両肩と腕の痛み。
夜も眠れない痛み。

しかし少しずつ良くなっているのでは、と思っています。
他を恨むことなく、我が歩みをたしかに進みたい。
今そんなところです。

整形外科には1週間に3回行きました。
痛い肩に注射を打ってもらうと、痛みが治まって
ラクになるのです。
娘が車で連れて行ってくれますし、先生のお話を
よく聞いてくれます。私は耳が聞こえにくくって。

娘が助けてくれているのです。ありがたいことです。






by hekiku | 2018-05-23 19:35

腱板断裂か 2018.5.17

腱板断裂か、腱板損傷か、
そんなところらしいです。

肩から上腕部にかけての痛みは、そのような病名と
いうことです。これから治療を致します。
注射、シップ、リハビリです。

両肩とも、腱板が傷んでいるので、これは、加齢現象と
思いますが、私の場合は骨粗鬆症の注射がきつくって
引き金になったとおもいます。

昨日、娘の車で県立病院の整形外科でもらった紹介状をもって
新しい先生のところに行きました。
整形外科でリハビリをしている所を紹介してくださったのです。

バッチりでした。

まず、骨密度を調べて、
大腿骨で71%、腰椎で81% (若年成人と比較して)
という事でした。

きつい注射を打つ必要はありません。

バランスの良い食事と適度の運動を心掛けましょう。とのこと
肩に注射をしてくださり、シップをもらって。帰りました。

昨晩は腕の痛みもなく、安らかに眠ることが出来ました。
5週間ぶりのことでした。
痛い、苦しい辛い日々から、ほっと安堵しています。

先生の指示の通り、治療していきます。
それですうううっと、治ればいいのですが、
そうなりますように願っています。

by hekiku | 2018-05-17 12:10

夫の月命日   2018.5.13

月命日でお寺はんが来て下さる日。
ゆっくり眠っていたいが、そんなわけにもいかない。
お寺はんは、8時きっちりに来てくださる。
それはもう63年も続いている私の仕事。

夫の父親の命日。お姑さんの命日。それから夫の。
63年も切れることはない。でも私がそれに対応できない
年齢になって、体も弱って来た。

ぐずぐず言わないで、出来るときは来ていただこう。
出来ない時はパスをして、と。

どんなことも、いつかは終わる。
それが大きな約束事なのだ。人間も必ず終わりが来る。
どんなに苦しいことがあっても、

人間に生まれたことの喜び。
この美しい日本の国に生まれたことの喜び。

この喜びに感謝して、しっかり腹をくくろう。

今日はよく降っている。
新緑の木々はたっぷり雨を吸って、いっそう輝くだろう。

この地球上に棲息していることを感謝して。

by hekiku | 2018-05-13 19:55

温度差  2018.5.9

寒かったり、暑かったりなかなか暮らしにくい日々です。

デイケアでの、私の行動判断が大きく間違っていたようで、
いま苦しい目に遭っています。

両腕の痛みで、夜もなかなか眠れません。痛み止めを
飲んでも効果がありません。

まあ、高齢になるとこれほど山坂が厳しいものに、
なるのでしょうか。

今の社会の在り方や、医療の在り方をもっと知っておく必要
があります。
自己防衛もしっかりしなければなりません。
おかしいことははっきり「ノー」といわねばなりません。
流されてしまってはいけないのです。
自己責任をしっかり身に着けねばと思っています。

自分の心癖を知って、固定観念でその枠に入ってしまう
自分の愚かさをいやというほど知りました。

賢く、しっかりとした人になれるように、心がけます。

姪の夫が、55歳という若さで亡くなりました。
友人の夫が90歳で亡くなりました。

5月に入って訃報が続きました。
みんな一生懸命に生きて来られました。

それでいいのですね。



by hekiku | 2018-05-09 14:40

副作用  2018.5.3

4月から、新しくデイケアに行っている。
そこは、リハビリといっても、医療が付いている。
今まで行っていたところは、リハビリデイサービスと
言って、週1回、3時間。運動ばかリ。でも私にはよく合って
いて6年2カ月の間お世話になりました。
ほとんど皆勤で、楽しく過ごしました。
が、そこは都合により、介護保険の仕事を辞められたのです。

4月からのデイケアはお医者さんが、運動に介入して、
指示されるのです。
私は骨粗鬆症でそれも大変ひどいという事で、毎回の
注射とお薬で生活が変わりました。
腕が痛くてうめいていますが、ネットでみると骨粗鬆症に
きくという注射が、どうも、私には適していないようなのです。
4月からのこの痛さ。今日は右手も痛くなってきました。
副作用がきつすぎるというのでしょうか。

去年の夏は、風邪ひきの咳止めにきくといって、
近くの内科のお医者さんが、ホフナリンテープを処方され
ました。、咳はすぐ止まったのですが、心臓に悪影響で
両手はぶるぶる震え、心臓は波打って、苦しい苦しい日を
送りました。

もう、薬も注射もいらない。と思っています。
食物で、栄養価を確保しなければと、
それと健康食品でしょうか???
いやー、これも怖い。

お薬も注射も、怖い怖い。

by hekiku | 2018-05-03 19:30

世の中は  常にもがもな渚こぐ      あまの小舟の綱手かなしも 実朝


by hekiku
プロフィールを見る