<   2018年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

台風待ち 2018.9.30

台風24号が来るというので、用意万端で待って
いるような状態です。

前の21号で、停電やらを経験したので、皆様は
台風に対処するため、いろいろと用意して待っています。
といっても、無事に過ぎてくれるのが何よりですが。

昨日買い物に行っても、肉類、ハム、ソーセージの売場
パン類の棚はもう品物がありませんでした。
で、やっぱり近ごろはみな様の家庭では肉類を使われる
ことが多いのだと分かりました。

私は魚党ですから、鯵の3枚卸を買っておきました。
きょうはそれのムニエルです。
雨戸の外の雨の音を聞きながら、ぼちぼちと夕飯の
支度です。

数日前から、歯茎が痛いのです。それは部分入れ歯が
合わなくなって無理に入れていたのですが、歯茎が
悲鳴を上げているようです。歯医者さんは、入れ歯を
削ったり緩めたりしてくださったのですが、やっぱり
無理なようで、明日歯医者さんに行かなければと思って
います。

台風が無事に通り過ぎてくれればいいのですが。

by hekiku | 2018-09-30 16:49

米寿のお祝 2018.9.27

西宮市から米寿のお祝いがきました。
記念品は名塩和紙のトレーです。
88歳にちなんで、8枚とのこと。

今年2月に家族が米寿のお祝いをしてくれたのですが、
自治体からのお祝いは、それはそれで嬉しかったです。
賞状は祝米寿として文言は
「あなたは幾多の苦難を乗り越え めでたく八十八歳の
長寿をお迎えになられましたことを 心よりお慶び申し
上げます」とあります。

幾多の苦難とは太平洋戦争の時のことでしょうか。
阪神淡路大震災の時でしょうか。
その時、その時を一生懸命だったけれど、すんでしまえば
なつかしい思い出だけで、苦しいことではありません。

でも、、こうして、ねぎらいの言葉を頂くと、何故か
ジーンときて感無量です。
神仏の加護、ご先祖様の守護、先人の教え、社会の恩恵
たくさんの守りがあって、生かしていただいているのです。

こちらから、皆様に向かって深く頭を下げて、お礼を
申し上げます。
ありがとうございます。

by hekiku | 2018-09-27 15:41

秋冷の候 2018.9.26

かなり冷えてきました。22.2℃
涼しいを通り越して。

「旅行に行きたい」と娘にムリを言っていますが、
実際のところ、行けそうにもないのですが。

昨日、整形外科に行って来ました。ヒザと腰のレントゲンを
数枚とってもらいましたが、腰椎の圧迫骨折とか、膝関節の
変形は、対症療法で対処することに。
骨粗鬆症は採血の結果で薬を決めるとのこと。など

悪いところはいっぱいあっても、どうにか一日の日を
送っているのです。それも、食べて、しゃべって、働いて
それでいいと思っています。

曲がりなりにも生きている。という事でしょうか。
きっと、老いという事はこういうものだと思うのです。
不完全の中で、笑い、喜び、希望をもっているのです。

秋冷の澄んだ空気を吸いながら、何かもくもくと、
意欲がわいてまいります。
まだ捨てたものではないぞ、、。と一人意気込んでいます。
さあ―これからデイケアーで運動してこよう。

by hekiku | 2018-09-26 08:36

めばえ 2018.9.21

毎日、夕方の6時後半になると、10チャンネルに
切り替える。だいたい2チャンネルを見ているが、
「めばえ」を見落とすことはできない。

その日に生まれた赤ちゃんが登場する。
若い夫婦と、その両親らしき人が嬉しそうな顔で映る
その赤ちゃんの兄妹たちも。

とても幸せな家族です。そして、どの赤ちゃんも
よく整った顔立ち、可愛い、かしこそう、美しい。
ああーあー。何んと恵まれた人たちなんだろう。

世の中にはいろいろな問題があって、驚く事件が
頻発しています。そんな社会の出来事に心を痛めている
のに、一方では、こんな幸せな人たちがいる。

だから毎日「めばえ」を見ているのです。
とても嬉しいことですし、私もその喜びのお仲間に
入らせてもらっているのです。

その赤ちゃんの幸せを祈っています。
「いつまでも幸せでありますように、頑張ってね」と。

先日、仙台の交番で警官を殺害した大学生。
そして自分も、撃たれた。
どういうことでしょうか。
警官のご家族。加害者のご家族の悲しみ。

この世に生を受けて、生きていることがどんなに尊い
ことか。わかって欲しかったですね。

by hekiku | 2018-09-21 19:38

敬老の日 2018.9.17

敬老の日です。
3連休で、ゆっくりしています。

しかし、65歳で高齢者とは?
考えますネ。
70歳以上が2618万人で総人口の20.7%という。
高齢者の割合は世界で1位。

私などは、自分で食べて、歩けて、喋っているのですから
本当にありがたいことです。高齢者は「幸運の果実」を
得た人ですから、やっぱり感謝ですね。

生まれる時と、最期は、神様のお仕事ですから、
人間が思うようにはならないといいます。
だからお任せです。

でも、出来ることはしておかないとと思うのですが、
なかなか、身体も頭も動きません。
何事も早くしておくことですね。
遅まきながらも、しておきたいことを、やらねばと
思う昨今です。

秋の夜長の落ち着いた時候になります。
心を落ち着けて、本を読みたいし、書き物もしたい
と、欲だけは深いのですが。


by hekiku | 2018-09-17 17:39

秋の訪れ 2018.9.12

炎暑の夏がウソのようで、25℃の秋の日が
つづいています。

「今年の夏は、災害続きですね」と人に言ったら
その男の人は、「今年だけと違いまっせ。3年ほど前から
ずっとおかしいではありませんか」といわれました。

なるほど。熊本の地震とか、指折り数えたらそうかも
しれないが、次々と起こる災害を覚えておらずに、忘れて
しまっているのでしょうか。
災害が多すぎるという事になるのでしょう。

21号の台風で、我が家は被害がなかったと思っていた
のですが、植木がかなり弱っています。
モミジは葉っぱが茶色になって、毎日いっぱい落ちます。
丸裸になって、今年は紅葉は望めません。

それに、カシとナンテン。これも毎日葉っぱが落ちます。
これらは、直接、ひどい風を受けたからだと思います。
我が家は道を隔てて、南は大きなガレージですから、
その吹き付けてくる風のきつかったこと、猛烈でした。
だからそれを受けた木はやられたのですね。

何処のおうちも、きっとどこかに被害を受けているので
しょう。私たちは北海道の地震にも胸が痛みますが、
関空が早く復興してくれたらと、願っています。
関西の経済にとって、大きな影響がありますから。

地震、津波、台風、雨、土石流、竜巻、雷、
どうか、鎮まってください。
平穏な日々が続きますように。


by hekiku | 2018-09-12 19:26

1寸先 2018.9.7

こちらの暴風で、興奮している時、
つづいて、北海道の地震。

えっ! えっ!
この災害続きはどういう事。つぎつぎと襲う天災に
人心は穏やかではありません。
私達の地域は、たいしたことはないといっても、
公園の大きな木が倒れ、地域は停電となりました。
夜中の12時近くまで、電気は無かったのです。

飛来物は多いし、台風の爪痕はたくさん残ってる。
関空の状態は?など気になることはいっぱいです

北海道は震度7という。
山が崩れている様子。信じがたいほどの映像。
被災者の方はほんとうにお気の毒です。
のどかな農村で、ゆったり暮らしておられたでしょうに、
忽ちにして、地獄絵と化してしまいました。

北海道の広範囲にわたる停電。それに伴う生活の支障。
異常なことが、想定外のことが、次々と起こる昨今
誰しも、緊張致します。

何時、どこで、何が起こるかもわからない。
逃れることのできないようなことが、わが身にも。
それに少しでも対処できるように、考えなければと
思っていますが、近隣の人との連携も大切ですね。

日常生活と心の姿勢を、慎ましく、控えめに
したいと思っています。

by hekiku | 2018-09-07 19:31

台風21号 2018.9.5

昨日は凄い暴風でした。57年ぶりといいますが
雨風のすさまじいこと。

しかし、雨風の後の停電が直接に影響がおおきく
停電になってはじめてわかる、電気のありがたさです。
家も、周りも真っ暗で、冷蔵庫も使えない、
コンロも使えない。テレビもパソコンも。
晩御飯はあり合わせのお菓子で。

その状態で、重宝したものがありました。
ランタンとラジオです。
ランタンはLEDで、すごく明るい。
ラジオは災害用で、ハンドルを回すと充電のできるもの
携帯の充電もできるし、ライトもついているし、
サイレンもあるし、イヤホンもついている。

それは小さいものだから、ニュースを聞きながらずっと
いっしょに動くことが出来る。
ランタンもラジオも優れものであった。
ありがとう。

今日はデイケアに行ったが、皆さまの様子を見ると
停電で困っている人が多かった。
我が家は昨夜11時ころについたが、未だ停電の所も
あるとのこと。困りますネ。
電気のありがたさがよく分かる。

関空や湾岸沿いの被害の甚大なこと。
あーあー。こんなひどい目に遭って、復旧するのが大変。
経済的な被害は以何ほどか。
どうして日本に、こんなひどい災害が押し寄せるの?

もう。堪忍してください。お許しください、神様。


by hekiku | 2018-09-05 17:58

世の中は  常にもがもな渚こぐ      あまの小舟の綱手かなしも 実朝


by hekiku
プロフィールを見る
更新通知を受け取る